2011年12月29日

エレクターシェルフの組み立て その2

今朝は、2個目の組み立てに入りました。

そんなに難しくはありません。

長くなるので、まずは完成品。

組み立て2−12.jpg

つくる過程は続きにて。

では、レッツゴー



制作過程です

まずはパーツを出す。

相変わらず、ゴミが散らかっているのは気にしない。

組み立て2−1.JPG

一番下の棚をつけるためのプラスチックをはめる。

組み立て2−2.JPG



下の段取りつけ。

前にも言いましたが、これを付けば、あとは簡単。

組み立て2−3.JPG

よっこいしょ(年を感じながら・・・)立てます。

組み立て2−4.JPG

ゴミ箱を乗っけてみます。

ゴミ箱ラックのつもりでつくっているので、

これが乗らないとね〜  で、余裕です。

組み立て2−5.JPG

確認したら、次は上段。ウッドシェルフを取りつけます。

まずは、プラスチックの部品。

組み立て2−6.jpg



そして、ウッドシェルフ。

組み立て2−7.jpg

棚をしっかり固定するため、ゴムハンマーでたたきます。

組み立て2−8.jpg

棚の表面に傷が付かないよう、タオルを当ててから、ドンドンと。

これがあるから、昼間にやらないとね。(昨日つくったのは夜だけど。)



続いてキャスターをつけます。

やはり昨日つくった、パソコンラックのキャスターは外して、

ゴミ箱ラックにつけなおしです。

組み立て2−9.jpg

組み立て2−11.jpg

(このため、キャスターがあまってしまいました。

この点については、計画不足だから、しょうがないねぇ。)

で、完成です。

組み立て2−12.jpg

これを作成して、届いたときの段ボールゴミが大量に出ました。

このため、このラックを置くところに、段ボールが占拠しています。

段ボールを捨ててから、ラックの活用予定。


何はともあれ、まずやってみないと、良いのか使いにくいのかわかりませんよね。

来年早々には、違うラックになっていたりして・・・・



エレクターシェルフは↓こちらで購入しました。

ERECTA Style.

安いし、届くのが早くて、ありがたや。
posted by fumfum at 11:56| Comment(0) | 部屋作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。